ほめて、ほめて!

ぽかぽかダイアリー
良い話!しかお届けしない。先生の心をぽかぽか温める、全国のニュース。

今日、わがクラスのやんちゃっこMくんが、家庭科学習の調理実習のページを持ってきた。
私が丸をつけたあともじっとそばに居るので
「どうしたの?」と聞くと、
「ほめて、ほめて、ちゃんとやったからほめてええ」
といった。

あれ、私、今朝、ほめる決心をしてきたのに、
Mくんには伝わらなかったのかと思い、
「まあ、すてき、本当にえらいわ!」
というとうれしそうにした。

「本当にMくん、先生がこんなにも愛しているのに、愛を受け取ってくれないんだから!
ああ、そうか。わたしの愛をひとり占めしたいのね! もうもう、本当にいやねえ。
ああ、私は37人みんな平等に愛を与えているのだけれど、それではダメなのね!
さあ、おいで。愛を与えてあげますから!」
といって両手を開いて受け入れ態勢ばっちりにしたのに、
「いやいやいいです! ありがとうございます!もういいません!」
と逃げられた。

でもなんとなあく、嬉しそうだったので良かったなあと思った。
ひいきされてると、全員が思ってくれるようにしていなかったなあ、と思った。

春風凛香先生のダイアリーより
いいね!3いいね!)ぜひ「いいね!」おねがいします♪
Loading...