保護者からの贈り物

先生の困ったQ&A
小学校教師
保護者から贈り物をもらったがどうすればよいでしょう?

保髄者の方からお中元をいただきました。どうしたらよいものか困っています。
どうしたらよいか、教えてください。
(小学校教諭・男・教職経験4年)

むこうやま
頂いてよいが常識的な範囲で対応する

もらっておけばいいのではないですか。
たとえば、もらったものがすごく高価であったりだとかお金だとかであれば、そういったことについては(常識的な範囲の判断で)、それはお返しをしたりなどしてけじめをつけなくてはならないと思います。
ただ2000円程度の物とか、3000円とか5000 円程度の物であるならば、これはもらっておいてもいいとわたしは思います。
ただ、私自身はこういったことがイヤなので、子どもには住所を教えません。
どうしても子どもの方から「暑中見舞いを出したいので先生の住所を教えてください」なんて言ってくることがあって、
そういうときには教えることがありますが。

さて贈り物がきた場合がありますが、頂いとけばいいんです。
しかし、こういったことは本来は好ましくないのです。
もし学校全体として保護者からの贈り物をなくせるものならば、それにこしたことはありません。ただし、無理なくです。

以前(もう20年前です)、頂いたものを全部学校に集めてきて「お志だけ頂きます……」として学校からそのまま全部返した経験があります。
返すのがいいことだと思ってやった結果、学校はどう言われたかというと、ゴウゴウたる批判にさらされました。
そのときは、運動会その他のご祝儀もすべてお断りしましたが、やはりゴウゴウたる批判にさらされました。
対応できないほどでした。

「もらうべきじゃあない、先生たちみんなでやめましょう」
と校内で論議して、いいことをやったつもりだったのです。
保護者のみなさんにちゃんとお送り返して、学校として
「ありがとうございます。そういったことはわかりますが、わたしたちとしてはそういったことをされると……」
といった手紙を添えたのです。

しかし、人生の中には若干の潤滑油といったようものが入ってくることがあるのです。
たとえば、子どもが先生にお世話をかけたりとか、学校でおもらしをしたりとか、そういったときに先生へ贈ってくるという常識的なことであるならば頂いておいて、あまり深刻に悩まないでください。
金券とか高価な物ならきちんとお返しするとよいでしょう。

あとは、来た物と同額くらいの他の物、たとえば図書券などでお返しするという形もあります。中央事務局はこのタイプが多いです。それは、先生方の潔癖度に応じてやってください。
いずれにせよ、社会的な常識の範囲の中で対応すればいいと思います。

中には、お中元などそれとなく催促する先生がいるみたいですが、それはもちろん論外です。
ちなみに、わたしは東京都の中の住宅街といわれるところで教師をしていますが、昨年度、お中元は一つも頂きませんでした。ゼロです。お歳暮のときは2軒か3軒でした。

また、受験をするときに内申書をたくさん書きますが、そのときは、いろいろ書いてもらったからということでしょうか、5000円ぐらいのウイスキーやその程度のものを書いた人の6割ぐらいから頂きました。そのくらいの感じです。
向山先生もそんなものかと思ってください。ずうっと皆のまずしい時代には、これも教師の収入だなどという不心得な状態があったのですが、ずいぶん時代も変わってきておりますので、贈り物についてそんなに悩まないでください。

出典:ズバリ答える向山洋一の教育SOS 001
いいね!10いいね!)ぜひ「いいね!」おねがいします♪
Loading...