飲食物持ち込み可のパーティーの反対意見

先生の困ったQ&A
小学校教師
飲食物持ち込み可のパーティーをしたいのですがなかなかできません。

「子どもが学校にお菓子などを持ってくるようになる」
「食中毒にでもなったらどうするのか」
「『○○先生はお菓子を持ってきていいと言ったのに、□□先生はダメだと言うからいやだ』と子どもが言ったらどうするのか」

などの反対意見があリます。このような反対意見にどう答えたらよいか教えてください。

むこうやま
自分の責任でまずやってしまうのです

これは、やるときはやってしまうのです。
やってしまってから、その後でご意見を聞いて「ああ、そうですか。申し訳ありません。次は注意いたします」って言えばいいのです。
やる前に言ってしまうからいけないのです。

後は、覚悟の問題です。
やってしまってから、「ああそうですか、いけなかったんですか、なるほど、次から注意します」って言っておいて、
他の学校に転勤したらまたやればいいのです。

私はいろいろな形でやったことがあります。
教室でやったこともあります。
体育館で壮大にやったこともありました。お母さん方が料理を一人一品ずつ持ち寄って山ほど並びました。
好き勝手食べていいのです、きゃあきゃあと喜んで食べました。

そのときはやってしまってから校長先生に、
「お母さんたちがパーティーを体育館でやっています。どうぞ来ませんか」
って言ったら、校長先生はやってきていっしょに食べていました。
他の先生たちが文句を言ったりするので、
「先生たちもどうぞどうぞいっしょに祝ってください」と言って、一緒に食べました。

それが終わった後
「新学期始まってあんなのやっていいのか」
「食中毒を起こしたらどうするんだ」
って出ました。

「それはそうですね。次からは注意します。もうやりません」
と言っておきました。
一学年に1回やればいいのですから。
これでどうしてもだめなら、私ならあの手この手を考えません。
学校でいけなかったというので、こんどは地域のお楽しみ会などで5カ所か6カ所、グループでどこか一軒を借りていただいてそこに何かを持ち込んでやります。
先生はたまたまそこに訪問したというふうにします。
これは学校ではなく、外でやることですから大丈夫です。

出典:ズバリ答える向山洋一の教育SOS 001
「イベント活動は教師の頭に描いた像以上に発展しない」
いいね!14いいね!)ぜひ「いいね!」おねがいします♪
Loading...